読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時間泥棒

こんにちは。はじめましての人ははじめまして。この挨拶がやってみたかったんです。はたけと申します。
ツイッターで脳ミソが140字分に縮小しちゃってて、僕もその兆候が見られてて。LINEでもツイッターみたいな文章送るようになるもんな。だって普段の会話で「出た~~~wwwwEXILE聴いてDQN気取り奴~~~wwwwwwwww」とか言わないでしょ。wwwwwwwwwって打ってる間は真顔だしな。
ちょっと伸び伸び書きたいなと。文章書くのは苦手じゃないので。多分。

だけどそれで現代文で点数取れるかって言ったらそうでもない。何故だ。
まああれですよ。ツイッターとか、時間ドロボウなんですよ。奴が奪っていった俺の2016年は、二度と戻ってこない。警察、頼む。取り返してくれ。俺はツイッターに大切な将来できるはずの彼女を奪われたんだ。変な涙出てきた。
だけどさ、別に今に始まったことじゃないんですよ。僕が中一の頃。あいつは俺の放課後という放課後を電子音のBGMと当たり判定の嵐にしてくれた。その戦犯がしょぼんのアクション。許さん。

しょぼんのアクション、それは恐ろしいゲームだった。興味がある人はやってみてほしい。口癖が「は?意味わかんねえ」になっても僕は知りません。
リンク貼るだけでも頭上から茶色のレンガ落ちてきそうだからやりたければググって。
一言で言うならば鬼畜ゲー。マリオっぽいやつだと思った瞬間お前の敗けだ。1-1のラストのアザラシに噛みちぎられて敗けだ。親に感謝しろ。

その難易度、あとちょっとでクリアできそうな感じ、実に卑怯。
結局学校から帰った後の6時から10時までしょぼんしてたし、提出物はほぼ出さなかった。中一の数学のワークちょいちょいサボってたから半分くらい白紙だし。沢里さんには告白できなかったし。しょぼん、許さん。

これは中一の話で、中二になったら飽きました。でもしょぼんに殺された憎しみは一生消えません。遺族の悲しみですよ。
でもしょぼん、キャラデザシンプルでかわいいんだよ。頑張って可愛く作った感がない。なのにかわいい。事件だこれは。

時間ドロボウよ、僕の青春を返しておくれ。
ちなみにこれ書くので一時間費やしました。世の中って、無慈悲ですね。それでは。
f:id:hatakeshobon:20170228162527j:plain